スポンサードリンク

「常識を疑う」が成功の近道!初心者の僕がFX口座を開設した理由。

どうも。結城です。

2016年一発目の記事です。
スクリーンショット 2015-07-17 11.18.27
「常識を破る!」「常識を疑え!」

なんか自己啓発の本やセミナーで語られそうな言葉ですね。

僕は個人的にそういった自己啓発系はあまり好きではありませし、そういった本やセミナーみたいなものは全く興味もありませんが、最近この言葉自体は「深いなぁ〜!」と考えさせられます。

「成功」の定義みたいなものは個々で価値観が異なるとは思いますが、ここで僕が書いていく「成功」はあくまで「金銭的成功」の事です。

スポンサードリンク

「常識」は環境に依存する

「常識」というとどんなものを思い浮かべるでしょう。

食事のマナーから挨拶・礼儀、法律や条例などいろんなものがありすぎて、これ!といったものは無いとは思いますが(笑)

しかし「常識」というものは、その個人が存在する環境に依存するものだと思います。

国が違えば常識も変わってきますし、例えば同じ日本という国の中でも寒い地方と暖かい地方では日々の過ごし方の常識も変わってくるでしょう。

また、価値観や倫理観といったものも生まれ育った家庭や友人関係などで違いが生じます。これもまた「常識」が変わってくるという意味になると思います。

 

つまり、世界共通の「常識」というものは存在しません。

スクリーンショット 2016-01-17 19.19.42

 

すごく極端な例を挙げると、僕のように日本で生まれ、ごく普通の家庭で育った僕の常識が世界共通認識だというのならテロリストなんて存在しません。そんなものは映画の世界だけにしてほしいです。

 

まぁ何が言いたいかというと、「環境が変われば常識も変わる。」という事を分かって頂けたところで本題に入っていきたいと思います(笑)

 

貧富の差の最大の要因は「常識」の差?

「株」や「FX」と聞いてどんな事を思い浮かべるでしょうか。

数年前の僕なら「ギャンブル!」とか「お金なくなる!危険!怖い!」なんて印象しかありませんでした。おそらく同じように考えていた方、もしくは今現在もそう考えている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

おそらくこれは「一般人」の常識なんだと思います。

スクリーンショット 2016-01-17 19.22.07

 

しかし、同じ「株」や「FX」でもお金持ちの常識だとこうなります。

・「投資」または「資産運用」

スクリーンショット 2016-01-17 19.23.59

この常識の違いこそが「成功者」とそうでない一般人との差なのではないか、と。

だって「ギャンブル」と「資産運用」だと言葉の響きも重みも違いますからね。

横文字大好きな我々日本人でさえ「ギャンブル」ほどカッコ良く感じない横文字はないでしょうし…。

 

「常識を疑え!」というのはきっとこういう事なのでしょう。

今年の初詣で「環境を変え、新しい事を始める!だからあとは神様おねが〜い♩」という、やや他力本願が見え隠れする参拝をしてきた僕に死角はありません。

スポンサードリンク

成功者になりたければ、成功者の「常識」を知る。

それを知れたら即行動です。行動力だけは僕の一番の強みだと思っています。

というわけで僕は「DMM.com証券」の口座を開設しました。もちろん決してギャンブルなんて気持ちは一切ありません。

口座開設方法やトレード方法、投資に関する心構え的なものは、近々また記事を書こうと思いますが、まず僕は「常識を破る」ための第一歩を踏み出しました。

2016年は変化の一年(良い意味で)にするべく、行動していきます。

 

僕の新年の挨拶(挨拶になってないや♩)と今年の抱負でした。

本年もひとりっこタイムをよろしくお願い致します。

 

この記事を書いた人

結城
結城
ひとりっこタイム管理者の結城です。

メディア運営について書いてみたり、
気ままに独り言を書いてみたりしなかったりします。
好きなものは活字とweb。
嫌いなものは一人で過ごす暇な時間。
ひとりっこタイム