スポンサードリンク

WordPressが画面真っ白になったけどAWSに助けられた話

「突然、画面が真っ白になった!管理画面にも接続できません!!」

という突如早朝に編集長から来たメール。

 

実は先日、当サイトが1日半ほど閲覧できない状態になっておりました。

本当に本当に焦ったのですがなんとか今現在、正常に動作しております。

WordPressの画面が急に真っ白になる事はよくあるエラーではあるのですが、ネット上に存在するあらゆる復旧方法を試しても全く治らないほどの事態に陥ったのでした。

 

スポンサードリンク

 

復旧のため試した事

1、エラーログを吐かせよう!

WordPressで画面が真っ白になると管理画面には一切接続できない状態になります。この時点で顔面蒼白になりますが諦めないでください。

色々試しましょう!!

 

まず初めにやってほしい事はご利用のWordPressをデバッグモードに切り替えます。

wp-config.phpに記述されている、

/**
* 開発者へ: WordPress デバッグモード
*
* この値を true にすると、開発中に注意 (notice) を表示します。
* テーマおよびプラグインの開発者には、その開発環境においてこの WP_DEBUG を使用することを強く推奨します。
*/
define(‘WP_DEBUG’, false);

上記の記述を、

 

define(‘WP_DEBUG’, true);

と、書き換える事によってブラウザ上に構文エラーを表示してくれます。

 

大抵WordPressで画面が真っ白になる現象が起きるのは、現象発生前にいじったPHPファイルや導入したプラグインが原因なので、こちらを利用すれば原因特定に一気に近づけます。

こちらのサイト様が特に参考になります。

デバッグモードの使用が終わった後は必ず元に戻してくださいね。
ちなみに当サイトでは、エラーすら表示してくれませんでした♩

 

2、テーマとプラグインを無効化しよう!

編集したテーマや導入したプラグインが原因であった場合、無効化してしまえば復旧されるそうです。

画面さえ元に戻れば管理画面に行けますから、そこから原因に該当するテーマやプラグインを削除する事もできますからね。

試すのは「リネーム」という手法。

まぁ簡単に言うとファイル名を変更するだけの事ですが。

例えば、

 

「plugins」を「_plugins」

「themes」を「themes_hoge」

 

といったように、ファイル名を少し変更するだけで一時的に無効化する事ができるので、一度試してみるといいかもしれません。

こちらはFTPクライアントで簡単に行えます。

原因さえ分かってしまえば、該当箇所を修正すればいいだけですからね。

 

 

 

 

ちなみに当サイトでは、これをやっても無駄でした♩

そもそもテーマもプラグインも最近いじってないしね!!

 

 

3、MySQLデータベースのオーバーヘッドを解消しよう!

 

『オーバーヘッドとは、MySQLデータベースへの書き込み・削除・更新(INSERT、DELETE、UPDATE)を繰り返していると、たまってくるゴミのようなものです。』

 

へぇ〜そうなんですか。

結論から言うとオーバーヘッドを解消してもうちは動かなかったぞ☆

 

僕はコマンドラインから接続してオーバーヘッドの解消を行いましたが、いわゆる黒い画面が苦手な方は「phpMyAdmin」を利用する事をお勧めします。

実際にオーバーヘッドが原因で画面が真っ白になることはあるそうなので、解消すれば画面真っ白から助かる可能性もあります。

こちらのサイト様で詳しい解説が見れます。

 

 

 

 

繰り返しになりますが、

うちは直らなかったぞ☆

 

 

4、もう無理。

実は上記にあげた手法以外にも、海外のサイトを参照したり本当にありとあらゆる手を尽くしたんですが、うんともすんとも言ってくれませんでした。

 

「もうダメだ。最初から構築し直すしかない…。」

本当にそう思っていました。

 

「手は尽くした。」

心は折れていました。

 

「この現象を起こした編集長をこ◯そう。」

気づいたら武装している自分がいました。

 

 

 

…でも、たった一つだけ試していない事がありました。

 

5、サーバーを再起動しよう!

僕が利用しているサーバーはAmazonの「AWS」。

EC2インスタンスを再起動したい場合は、AWSコンソール画面またはコマンドラインから簡単に実行できます。

再起動にかかった時間はわずか3秒。

そして、画面が元に戻りました。

 

1日半かけてありとあらゆる方法を試して、最後はサーバー再起動したら3秒で直りました。

トップページも管理画面も正常に表示されました。

 

 

いやぁ〜、

1日半かけてありとあらゆる方法を試して、最後はサーバー再起動したら3秒で直りました。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

当サイトはなんとか「再起動」だけで直す事ができましたが、どんなエラーが原因で画面が真っ白になるかはわかりません。

でも諦めずに色々な方法を探してみてください。

一生懸命育てたサイトを失わないように頑張りましょう。

ロリポップやXサーバーなど、共有レンタルサーバーをご利用の方は「サーバー再起動」という方法をとる事は出来ないと思いますが、ご利用のレンタルサーバー会社にお問い合わせをすれば解決の糸口をつかめるかもしれません。

是非試してみてください。

 

この記事を書いた人

結城
結城
ひとりっこタイム管理者の結城です。

メディア運営について書いてみたり、
気ままに独り言を書いてみたりしなかったりします。
好きなものは活字とweb。
嫌いなものは一人で過ごす暇な時間。
ひとりっこタイム