スポンサードリンク

【運営ブログ】小規模webサイト開設2ヶ月目・月間24000PV達成で考えること。

当サイトを閲覧して頂いている皆さん、本当に有難うございます。

久しぶりの運営ブログです。

徐々に成長していく過程をここに記録していくつもりですが、開始2ヶ月目の当サイトの伸び方は全然まだまだと言ったところ。

とりあえず結果から↓

スクリーンショット 2015-08-06 11.09.28

・「新規セッション率」

これは簡単に言えば、初めて当サイトに訪れてくれた方が、何かしらのアクションをとってくれた割合のこと。

※何かしらのアクション=記事の閲覧

まぁ出来たばかりのサイトだから新規ユーザーがほとんどを占めるのは当たり前だし、2度以上訪れてくれている方が10%くらい居てくださるのは嬉しい限りです…

 

です…

 

ですが…

 

やっぱり悔しい!

 

原因もね、分かってはいる。

「サイトの独自性が乏しい」これに尽きる。

話題になったニュースをコンパクトにまとめてはいるけど、「ニュースサイト」としては情報量が圧倒的に少ない。

 

現在猛威を奮ってる「スマートニュース」や「グノシー」といったニュースアプリの良いところは「優れたUI」と「圧倒的なニュースの掲載量と更新頻度」だと思います。もちろんあらかじめ自動配信が出来るようにプログラムされているサービスであるとはいえ。

すなわちただのニュースを配信しているだけの小規模サイトではまっっっ…(溜め)っったく!!相手にならない。

そんなことは分かっているし、今の我々に「出来ないこと」も分かってる。

 

だからといって当サイトの成長を諦めるつもりは毛頭ありません。

我々が話題のニュースを扱う理由は「入口が広いから」

ゆえに「出口はまた別」という気持ちでやってます。

出口…すなわち独自のコンテンツ。

入口で興味を持ってくれた方に楽しんでもらえるようなニュースとは別の「エンターテインメント」を提供したい。

それが今後の大きな大きな課題。

 

 

独自のコンテンツについて

「独自コンテンツ」という言葉に囚われてしまうと、とても難しく思えてしまうけど、実際には記事一つ一つがオリジナルであれば独自のものだし、複雑に考える事でもないのでしょう。

文章も画像も動画も、すべて独自コンテンツになりうる物だと思います。

でも僕が考えているのは「企画連動型」のコンテンツ。

何かをやる「企画」があって、それを実際に体験したり経験して記事や動画を作る事が僕が求めている「エンターテインメント」です。

 

例えば最新のスマホのレビュー記事があったとします。

そのスマホのスペックやデザインを載せてつらつらと文章を書いていくのは簡単であり、よくあるニュース記事となんら変わりません。

ですが実際に使用してみて「こんな便利な機能がある!」とか「このアプリをダウンロードしたら役に立つ!」のように実際に体験や経験をレビューしたほうが読み手にとって有益な情報であるのは間違いないです。

 

まぁ上記のはあくまで一例であり、必ずしも何かの商品であるとは限りません。

「釣りをやってみた!」でもいいし、「食べ放題の限界に挑戦してみた!」でもいいし、実際にコンテンツを作る僕らが「楽しい!」と思えるものを基準にした方がモチベーションが続くでしょうしね。

 

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-MJ856_ozpaagent15145551-thumb-1000xauto-18419

たぶん来月もPV数はほとんど変わらないと思います。

※実際に現状大きなPV数の推移の変化はありません。

PV数にこだわるのは一旦おいといて、代わりに中身を作ることを重点に置いての運営を心がけて、8月中には何本かこの記事で話した内容のコンテンツを配信しながら試行錯誤を繰り返していこうと考えています。

 

この記事を書いた人

結城
結城
ひとりっこタイム管理者の結城です。

メディア運営について書いてみたり、
気ままに独り言を書いてみたりしなかったりします。
好きなものは活字とweb。
嫌いなものは一人で過ごす暇な時間。
ひとりっこタイム