スポンサードリンク

劇場版マジンガーZの特報がアヌシーで解禁!TVアニメの10年後設定か

「マジンガーZ」と言えば、王道中の王道ともいえるロボットアニメ作品。永井豪先生が執筆されたマンガが原作であり、他にもデビルマンやゲッターロボなど大人気となった数々の作品を生み出している方でもあります。

それぞれ数々のシリーズが作られ派生作品も多数出ていますが、その中で劇場アニメ映画かされることが報じられていたマジンガーZ。

フランスで現在開催中のアヌシー国際アニメーション映画祭にてその特報が解禁となりました。マジンガーZが光子力ビームを放つなど、動くマジンガーは圧巻の一言です。

そして、その主題歌に水木一郎さんがやはり抜擢されたことも明らかになっています。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

舞台はテレビシリーズの10年後か

マジンガーz3

劇場版マジンガーZが発表されてから、日本だけでなく世界中のマジンガーファンが心待ちにしていたことでしょう。

その劇場アニメの一部が現在フランスで行われているアヌシー国際アニメーション映画祭で発表されました。

 

 

この作品はリメイクとして作られた真マジンガーの続編かと思っていたのですが、どうやらテレビアニメシリーズの続編であることが分かりました。真マジンガーもテレビアニメではありま。すが、旧シリーズの最終回後の話という意味で間違いないでしょう。

マジンガーz2

兜甲児と思わしき人物も映ります。この髪型はまず彼で間違いないでしょう。

10年後という設定のようですが、マジンガーに襲い掛かる機械獣「ガラダK7」の姿も見えます。どのような物語になるのか、今から楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

はやり映像の進化は凄まじいものがありますね。こんなに美麗な映像で、尚且つ旧作品の続編とは…。私は直接アニメは見たことがありませんが、昔はスパロボで大変お世話になりました。

是非グレートマジンガーとグレンダイザーも一緒に出演して欲しいところですが、やらないでしょうね…。公開日は未定だそうですが、今から楽しみですね。

 

ひとりっこタイム