スポンサードリンク

宮崎駿監督が引退を撤回?新作長編アニメ映画に本格始動「若い力貸して」

スタジオジブリと言えば、「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」などで有名なアニメ映画制作会社。

世界的な知名度を誇り、海外のセレブやスター達もファンであると公言している程のスタジオであるジブリ。その監督である宮崎駿さんが長編映画の制作を引退されてから既に3年が経過しました。

しかし、その宮崎監督が引退を撤回!なんと長編アニメ映画を制作し始めていることが明らかになったのです!

 

スポンサードリンク

 

宮崎駿監督、復活!

スクリーンショット 2017-05-19 19.58.11

天空の城ラピュタやとなりのトトロ、千と千尋の神隠しなどで今や世界的な知名度を誇るアニメ制作会社「スタジオジブリ」

その監督でありアニメーターの宮崎駿さんは、今や世界中で名前の知られるアニメ映画監督です。

その宮崎監督は2013年に公開された「風立ちぬ」を最後に長編アニメ映画制作から引退されてしまい、以降は長編作品は制作されていませんでした。三鷹の森ジブリ美術館の新作短編アニメ「毛虫のボロ」の制作に関わるなど、現役を引退されたわけではありませんでした。

スクリーンショット 2017-05-19 19.34.02

そして5月19日にジブリの公式サイトにて、宮崎監督が引退宣言を撤回し、新作長編アニメ映画を製作中であることが発表されたのです。

「Oscar Week 2017」では鈴木敏夫プロデューサーが、宮崎監督の長編映画制作復帰に言及していたことでも予想していた方は多かった見たいですが、やはりちゃんと発表されると「あの宮崎駿が帰ってきたんだ」と思えますよね。

 

まあ、もののけ姫・千と千尋の時から引退しては撤回しているんですけどね!!

スクリーンショット 2017-05-19 20.00.41

ネット上からも早速

 

 

 

 

と好意的な意見と同数、いやそれ以上の

 

「うん、知ってた」

スクリーンショット 2017-05-19 19.46.17

という反応に思わず笑ってしまいましたよ。まあ私もきっとこうなるだろうとは少しは思っていましたが、やはり宮崎監督には生涯現役でいてもらいたいものです。

というのも、NHKの特別番組「終わらない人 宮崎駿」内にて、「長編企画 覚書」と書かれていた書類を鈴木敏夫さんに提示する場面が放送されていたのです。さらにその書類には「2019年完成」という文字もあり、新作を制作されているのではという噂は既に出ていたのです。

そして公式サイト上では、制作スタッフも募集しています。

 

「この映画制作完遂のために、若い力を貸して下さい。期間は3年間です。一緒に制作に加わってくださる方を募集します」

スクリーンショット 2017-05-19 19.52.06

と綴られています。新人育成を前提として6ヶ月用意しているそうなので、経験が無い方でもアニメーション制作に興味がある方は是非応募してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

はやり不死鳥のように帰ってきた宮崎監督。このまま生涯現役を貫き、素晴らしい作品を1本でも多く世に出してほしいですね。

しかし、日本が誇る宝であるだけに、無理はしないようにして欲しいですね。

 

ひとりっこタイム