スポンサードリンク

中村獅童が癌と健康診断で発覚!肺腺がんの初期症状や治療法は?

歌舞伎俳優で、俳優や声優としても活躍している、2代目中村獅童(本名・小川幹弘)さん。「いま、会いにゆきます」で共演した女優の竹内結子さんとの結婚・離婚などでも有名な方ですよね。

その獅童さんも現在44歳。2015年には11歳年下で元読者モデルの一般人「足立沙織」さんと再婚されています。

そんな順風満帆だった獅童さんでしたが、なんと定期検診でがんであることが発覚!手術されることが報じられたのです。

 

スポンサードリンク

 

中村獅童にがん発覚!?

スクリーンショット 2017-05-18 15.33.42

中村獅童さんと言えば、歌舞伎役者として活躍しながらも俳優・声優として幅広く活動され、非常に高い知名度を誇っている方。

映画や大河ドラマなどで活躍する姿を見たことがある方も多いはず。

女優の竹内結子さんと結婚されましたが、2008年3月に離婚が成立。お2人の間に生まれた長男は竹内さんが親権を持っています。その後2015年に元読者モデルの足立沙織さんと再婚されました。

スクリーンショット 2017-05-18 15.33.28

そんな獅童さん、最近では4月に行われたニコニコ超会議で行われた「花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)」にて主演されていましたが、その後に行われた定期検診でなんと「がん」であることが発覚したのだそうです。

肺腺がんと診断されたもののかなりの早期発見だったそうで、直ちに手術を行えば完治出来るそう。獅童さんはコメントを出され、

 

「毎年、定期的に受けている人間ドックの中で初期の肺腺癌であることが分かりました。

今見つかったのが奇跡的と言われる程の早期発見で、この状況ですぐに手術をすれば完治するとの担当医師からのお言葉でした。

入院までは、お受けした仕事を精一杯つとめますが、やむを得ず六月博多座大歌舞伎及び歌舞伎座七月大歌舞伎を休演することを断腸の思いで決断いたしました。

本当に申し訳ございません。

病に打ち克ち、必ず元気になって今まで以上に良い舞台がつとめられますよう、より一層精進いたし、また皆様にお目にかかりたいと思っております。

そのために、今しばらくお時間をください。どうか宜しくお願い申し上げます。」

 

と綴り、治療に専念し1日も早い復帰を目指す方針だそうです。

 

肺腺がんとは?

スクリーンショット 2017-05-18 15.38.00

獅童さんが発症した肺腺がんとは、肺がんの60%を占める程のがんであり、日本で最も発症率が高いがんでもあります。

肺がんと聞くと喫煙と結びつけがちであり、獅童さんも喫煙者であることから因果関係を疑いたくなりますが、どちらかというと非喫煙者の発症が多く、その中でも女性の発症率が高いがんなのだそう。

この肺腺がんの厄介なところは初期症状が殆ど出ないため、健康診断などで定期的に検査をしておかないと症状が進行してしまうもの。

スクリーンショット 2017-05-18 15.37.15

治療法は初期ならば手術で対処できるほか、ほかのがんと同じく放射線治療や化学療法などで治療するそうです。。

今回獅童さんはかなりの早期発見出来たため、手術をすれば問題なく完治出来るそうで、その点は不幸中の幸いと言えそうですね。

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

獅童さんががんと聞いて嫌な予感がしたものですが、早期発見によって問題なく完治出来ると聞き、ほっと胸を撫で下ろしました。

もちろん手術のためにそれなりの期間入院が必要ですが、出来るだけ早い復帰を心から祈っています!

 

ひとりっこタイム