スポンサードリンク

MMORPGのECO(エミルクロニクルオンライン)がサービス終了を発表

ECO(エミル・クロニクル・オンライン)と言えば、パスドラやディバインゲートなど大人気アプリでもコラボした、これまた人気のMMORPGです。

オンラインゲーム人口が減少していると言われている昨今でも精力的に運営していた、ガンホーの人気コンテンツでもありました。

そのECOが、ゲームサービスの終了を5月15日に発表し、話題となっています。

 

スポンサードリンク

 

ECOがサービス終了!?

スクリーンショット 2017-05-15 14.34.21

ECOことエミル・クロニクル・オンラインとは、ソフトバンク系列のオンラインゲーム運営企業であるガンホーが運営しているMMORPGです。

※MMORPGとは、Massively Multiplayer Online Role-Playing Game(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)の略で、大規模多人数同時参加型のオンラインRPGという意味で、ゲームの世界で現実と同様にコミュニケーションし、同じ時間・場所で全員一緒になって遊ぶことが出来るゲームです。

スクリーンショット 2017-05-15 16.22.04

そんなMMORPGの中でも2005年にサービスが始まり、約12年もの歴史を持つECO。コンセプトは「ハートフルオンラインRPG」というコンセプトで、王道かつ女性や子供も親しみやすくする可愛らしいキャラクターや、柔らかい雰囲気の世界観で人気となっていました。

スクリーンショット 2017-05-15 16.03.23

しかし、スマートフォンのアプリゲームの需要拡大などにより、徐々にオンラインゲームの人口が減少。数多のオンラインゲームがサービス終了となっていました。そして、ECOも2017年8月31日をもって、サービス終了となることが発表されたのです。

スクリーンショット 2017-05-15 16.23.02

2016年6月から行われていたエクストラアップデート「君と歩く道」ではストーリーモードの新規追加や完全リニューアルなどのアップデートが頻繁に行われており、今年3月の「決戦」では新たなストーリーや武器が追加されるなどした他、称号が実装されるなどの大規模なアップデートが行われていました。

スクリーンショット 2017-05-15 16.01.55

そのため、プレイヤー達からすると今回のサービス終了は寝耳に水だったようで、ネット上でもパニック気味な様相となっています。

 

「ちょっと急過ぎる」

「ECOをプレイすることだけが私の生き甲斐でした…」

「結構本気でショック…マジか…」

 

と悲しみの声が多数出ています。今後ECOは5月25日にエンディングに向けた大型アップデートを行うそうで、10年以上続いた物語が終幕を迎えようとしています。

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

私はプレイしたことはありませんでしたが、パズドラとのコラボで知っていたECO。約12年もの長い間続いた世界なだけに、サービス終了はプレイヤー達にとっては衝撃だったことでしょう。

どうやらガンホーが収益性の低いオンラインゲーム部門を畳む決定を出したことがサービス終了の原因と言われていますが、そうすると日本版でガンホーが運営をしているラグナロクオンラインも終了してしまうかもしれません。

ゲームと言っても一緒にプレイする仲間はれっきとした人間です。きっと友人同士になったプレイヤー達も多いことでしょう。それを思うと寂しいものがありますね。

 

ひとりっこタイム