スポンサードリンク

ひふみんこと加藤一二三が藤井聡太四段包囲網?ハッスル同盟とは

「加藤一二三」九段と言えば将棋界で最も有名な方の1人と言っても過言ではない方であり、その実力だけでなく「数々の逸話」で人気を博し、「ひふみん」の愛称で親しまれています。

その加藤さんは2017年4月時点で、残っている竜王戦の対局が終了した時点で引退されることが発表されたことが報じられ、ファンからは残念がるコメントも出ていました。

加藤さんは、現在将棋界の若手のホープともいえ、あの羽生善治3冠にも非公式戦とは言え勝利した14歳の藤井聡太四段のデビュー戦の相手でもあります。そんな加藤さんが、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、ハッスル同盟なるものが結成されると予告し話題となっています。一体どんな組織なのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

ハッスル同盟とは?

スクリーンショット 2017-04-30 15.13.20

加藤一二三九段は、将棋界で現役最年長・最古参の棋士であり、「1分将棋の神様」「神武以来(じんむこのかた)の天才」という異名でも有名です。

スクリーンショット 2017-04-30 15.15.29

また、「対局中にショートケーキを3つ注文し手掴かみで食べる」「板チョコ10枚を食べる」など、数々の行動でも有名です。そのため、ファンからは親しみを込めて「ひふみん」と呼ばれているんです。その加藤さんがフジテレビ系の情報番組「ワイドナショー」に出演されました。

スクリーンショット 2017-04-30 15.11.58

番組内で加藤さんの数々の逸話を紹介する中で、現在最も勢いがある史上最年少棋士で14歳の藤井聡太四段に関して、

 

「私の言葉で今、まもなくハッスル同盟ができます」

 

と語り、話題となったのです。

そもそも「ハッスル同盟」とは何なのかというと、「負けた棋士が今度は絶対に藤井に勝つという同盟です」とコメント。つまり、ハッスル同盟とは「藤井四段に絶対リベンジしてやる同盟」というわけですね。加藤九段はデビュー戦で藤井四段に敗北していますから、ハッスル同盟の盟主といえる存在かもしれません。

スクリーンショット 2017-04-30 15.10.27

コメンテーターの長嶋一茂さんが「藤井包囲網ってことですね」と発言すると、

 

「藤井包囲網はセコイ。包囲網はやめましょう。1人1人が今度は勝つと思って研究するのが私はハッスル同盟と言っています」

 

 

と、正々堂々とした勝負を望む熱いコメントをされていました。ネット上からは、

 

 

 

 

「面白かった」というコメントが多かったですね。実際「包囲網」というと物々しい感じがしますが、ハッスル同盟なら微笑ましく感じますし、センスが尋常ではありませんよ(笑)

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

これ以上無いと言うくらい素晴らしいネーミングを披露した加藤九段。

同日の4月30日午後にはニコニコ超会議に出演し、声優の岡本信彦さんとの対局が行われるので、興味があるかたは是非視聴してみて下さいね。

引退は非常に残念でなりませんが、今後も多くのファンを魅了するような活動をしていってほしいと思います。

 

ひとりっこタイム