スポンサードリンク

一昨年に起きた広島中心部の雑居ビル火災の原因はゴキブリ駆除の火?

一昨年となる2015年10月に発生した、広島県広島市の中心部にあった、メイド喫茶などが入った雑居ビルで起きた火災。

建物が全焼し、メイドカフェの客と従業員の3人が亡くなる悲惨な事件となってしまったこの火災の原因が、2017年4月に明らかになりました。

その原因とは、アルコールスプレーとガスバーナーを用いたゴキブリ駆除が原因だったそうなのです!

 

スポンサードリンク

 

火事の原因はゴキブリ駆除?

スクリーンショット 2017-04-28 14.06.28

2015年10月に、広島県広島市の中心部にある、メイドカフェなどが入った雑居ビルで火災が発生し、メイドカフェの客や従業員3名が亡くなってしまったほか、3名が怪我をしました。

スクリーンショット 2017-04-28 14.46.59

警察はこれまでの調べで、放火や失火などあらゆる可能性を考慮に入れて捜査を行ってきましたが、なんとこの火災の原因は雑居ビル内1階の飲食店の従業員が、ゴキブリを駆除するための行為が原因だったことが判明したのです。

普通、ゴキブリ駆除と聞くと「ゴキブリホイホイ」などの設置型の罠か、「ゴキジェット」などの殺虫スプレーを吹きかける姿を想像しますよね。

しかし、この従業員はアルコールスプレーをゴキブリにかけ、ガスバーナーで燃やして駆除しようとし、その火が燃え移って火災になってしまったのだとか。

スクリーンショット 2017-04-28 14.46.32

なぜこのような愚かな行為をしてしまったのか…さらにゴミ置き場が最も激しく燃えていたことから、火元と見られているそう。警察は飲食店の20代の男性従業員がゴキブリにアルコールをかけバーナーで燃やして駆除しようとした際、その火が建物に燃え移った疑いが高まったとして、男性を重過失失火などの疑いで捜査を続けているそうです。

スクリーンショット 2017-04-28 14.47.36

また、メイドカフェの経営者ビルの所有者に対しても、安全対策をとっていなかったとして業務上過失致死傷の疑いで書類送検を視野に捜査をしているそう。

ネット上では

 

 

 

 

と呆れているコメントが多かったですね。私も「この人何してるの?」と呆れてしまいました。火を甘く見ていると痛い目に合う。

曲がりなりにも飲食店に務めていたのですから、火の取り扱いには色々注意されていたと思いますし、燃え移る火種になりかねないゴミが大量に置いてあるゴミ置き場でこんなことをしたら、子供でも危ないという事くらい分かりますよ。

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

飲食店が入っていたので、厨房などからの出火かと思いきや、まさかの原因に言葉を失ってしまいました。

犯人と目される20代の男性従業員は「ゴキブリを駆除してやるぜ!」という安易な気持ちからの行動だったのかもしれませんが、その行動が3人の方の命を奪ってしまったことになります。

私たちも普段の生活から「軽はずみな行動」は慎まなければなりませんね。

 

ひとりっこタイム