スポンサードリンク

映画キング・アーサーの邦題から「聖剣無双」が消えた理由は商標登録?

アーサー王伝説と言えば、日本でも多くの方が知っているブリテン(イギリス)の騎士達の物語。数々の映画や書籍となり、日本でもゲームなどに設定や騎士達の名前が使われていますよね。

そんなアーサー王伝説の新たな映画が、6月17日に公開されます。その名も「キング・アーサー 聖剣無双」というタイトルで、インパクトは十分でした。

しかし4月26日、邦題が「キング・アーサー」に変更されることが分かりました。なぜ変更となってしまったのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

タイトルから聖剣無双が消えた理由とは?

スクリーンショット 2017-04-26 12.12.09

アーサー王伝説(アーサー王物語)は、イギリスに伝わる伝説の騎士達の物語。選定の剣である「エクスカリバー」を抜いたアーサーが、やがてブリテンの王となってサクソン人の国を統べます。しかしその後王妃ギネヴィアとランスロットの不倫から内乱「カムランの戦い」が勃発し、最終的にはアーサー王は親族であるモードレッド(モルドレッド)に致命傷を与えられ、亡くなってしまいます。

その物語は幾度となく作品化され、映画や小説、マンガやゲームと幅広く扱われています。そのアーサー王伝説を取り上げた最新映画が6月に公開される「キング・アーサー 聖剣無双」でした。

スクリーンショット 2017-04-26 12.48.51

王の息子でありながら両親を殺され、貧しく生きることを強いられた若き「アーサー(チャーリー・ハナム)」。彼は運命に導かれるように、父が残した「聖剣エクスカリバー」を手に入れ、王国に君臨する暴君「ヴォーティガン(ジュード・ロウ)」を倒し王になるため、仲間とともに立ち上がる、というストーリー。

スクリーンショット 2017-04-26 12.12.18

しかし、この映画の邦題が変更され、「聖剣無双」の部分が削除されたことが26日に明らかになったのです。

スクリーンショット 2017-04-26 12.55.54

なぜ変更になったのかはまだ明らかになっていませんが、関係者の話では「海外のワーナー・ブラザース本社と協議した結果」と話しているそう。

映画評論家の方のコメントでは

 

「聖剣無双というタイトルはキング・アーサーという伝説に興味の薄い層、たとえばゲーム好きの層にアピールするために付加されたものだと思われる。アーサー王伝説と斬新なアクションを見事に融合させたこの作品の本質からタイトルがズレていたことが変更の理由ではないか」

 

と推測されていました。

またネット上ではこの「聖剣無双」というタイトルが出た辺りから、スクウェア・エニックスの大人気ゲーム「聖剣伝説」と、コーエー・テクモの人気ゲーム「無双シリーズ」コラボゲームと勘違いした方がかなり多かったのです

タイトル変更の報にネット上では

 

 

 

 

そうですか…コーエーさん、商標登録していたんですか。それなら仕方ないかもしれませんね。かといって原題である「キング・アーサー レジェンドオブソード」では訳が「聖剣伝説」となってしまうため、これもアウトですしね。

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

素晴らしいタイトルだと思いつつ「無双シリーズの新作かな?」と思っていたので、コーエーから怒られたなら納得ですね。

これ以上無いインパクトとなっていましたが、あえなく変更となってしまいました。しかし映画自体には興味が出たので、機会があれば見に行きたいと思います。

 

ひとりっこタイム