スポンサードリンク

キリスト系宗教団体「エホバの証人」がロシアで過激組織認定され活動禁止?

宗教と聞くと、一切宗教に属していない私でも日本でポピュラーな仏教や、世界的に有名なキリスト教、現在世界を騒がせているイスラム教といったものを想像出来ます。

しかし、これらには細かい宗派が分かれており、中には過激派な宗派だったり、怪しげな宗派もあります。そして中には新興宗教もありますよね。

そんな中、日本でも活動しているエホバの商人という宗教団体を知っていますか?そのエホバの証人が、ロシアで活動禁止になったことが報じられたのです。

 

スポンサードリンク

 

エホバの証人とは?

スクリーンショット 2017-04-21 17.12.07

現在世界では数多くの宗教があります。その中でも新興宗教と呼ばれる全く新しいものや、元となる宗教から分離した新宗教がありますよね。

その中の1つが、「エホバの証人」と呼ばれる新宗教です。

エホバの証人はキリスト教から分かれた新宗教であり、1870年代にチャールズ・テイズ・ラッセルによってアメリカで設立されました。

2016年にニューヨーク州ウォーウィックに本部を移転し、全世界で800万人を超える信者がいる宗教となっています。日本では21万人の信者が活動していると言われていますね。

スクリーンショット 2017-04-21 17.22.23

実際に私の自宅にも勧誘に来たことがあり、その宗教の存在は知っていましたが、思っていた以上の信者がいることに少し驚いています。

※ちなみに最も世界で信者数が多いキリスト教は世界で20億人の信者数だそうです。次点でイスラム教の16億人、ちなみに無宗教・無神論者は世界で10億人程だとか。

 

ロシアでエホバの証人が活動禁止?

スクリーンショット 2017-04-21 17.24.00

そんなエホバの証人ですが、主流派キリスト教の条件とされる基本信条を否定する立場にあり、三位一体論の否定や輸血を拒否することで知られています。

その宗教観念上キリスト教を始めとする他の宗教などとは折り合いが悪いことでも有名です。

そんなエホバの証人が、ロシアで活動禁止になったことが報じられて話題となっています。なんとロシア最高裁判所が4月20日、エホバの証人の活動を禁止し、資産を押収する判決を下したのです。

ロシアに400カ所近い拠点を持つエホバの証人側は強く反発し、欧州人権裁判所への提訴も辞さない構えだそうですが、ロシアの主要宗派であるロシア正教会が批判的な立場にあり、「破壊的な宗派」と呼ぶこともあることからもロシア内部でのエホバの証人の立場は悪いことが分かります。

スクリーンショット 2017-04-21 17.23.18

さらにロシア法務省はエホバの証人を「過激派組織」と認定しており、「過激的な行動の兆候を掴んでいた」と発表し、組織の解散を求めていたのだとか。どうやら今年1月にエホバの証人の指導者の1人が過激主義的な物品を配布したとして当局から罰金を科されていた事件が発端となった可能性は高いですね。

法務省の関係者は

 

「国民の権利、及び社会の秩序、治安に対する脅威になっている」

 

と強く非難していることからも、排斥したい「目の上のたんこぶ」であるようです。

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

宗教に入ったり、神の存在を信じることは人それぞれの自由です。それを排斥することはあまり褒められた行為ではありません。

しかし、過激な行動を起こすならば、国民のために排斥も必要なのかもしれません。日本で言う「オウム真理教」のような事件を起こされてはたまったものではありませんから。

エホバの証人がどのような行動に出るのか、日本で活動している信者達にどのような影響が出るのかなど、今後の動向に注目していきたいですね。

 

この記事を書いた人

編集部
編集部
ひとりっこタイムを運営する、実はひとりっこじゃない集団です。
不意にできた1人の時間を有意義に過ごしてもらうため、日夜奮闘しています!
ひとりっこタイム