スポンサードリンク

任天堂が待望の「ミニスーパーファミコン」を2017年クリスマスに発売?

数々の名作を生み出してきた、いまや世界堤なゲームメーカーの任天堂。

マリオやゼルダの伝説、ポケットモンスターなど、いまや何作もシリーズが作られているタイトルを持っている任天堂ですが、過去のレトロゲームを収録した「ミニファミコン」が昨年発売され、世界で150万台という販売台数を達成したばかり。

その後継として多くのユーザーから待ち望まれていた「ミニスーパーファミコン」が、クリスマスに発売予定だと海外メディアが報じ、話題となっています。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

ミニスーパーファミコンは本当に発売されるのか?

スクリーンショット 2017-04-20 10.49.48

任天堂は2016年11月に30タイトルを収録した「ミニファミコン」を発売しており、全世界で150万台を売り上げる程の人気を博しています。

スクリーンショット 2017-04-20 10.50.07

ミニファミコンは生産を終了していますが、その理由が「ミニスーパーファミコンの計画に関係しているのではないか?」とも報じられているのです。

このミニスーパーファミコンは任天堂から発表どころか正式名称すら出ていないのですが、リークしたのがニンテンドースイッチのスペック等をリークし、的中させている「Eurogamer」という海外メディア。

既に開発は順調で、今年のクリスマスにも発売予定と報じていますが、本当なのでしょうかね?

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

日本でも各地で品薄となり、「買えなかった…」と悲哀の声が出ていたミニファミコン。ネット上では今回はしっかり予約しようという声が多く出ています。

スーパーファミコンは私も思い入れのあるソフトが沢山あるハードです。もしもミニが本当に発売するのなら、収録ソフト次第で購入するかもしれませんね(笑)

 

ひとりっこタイム