スポンサードリンク

遂に戦争間近か?北朝鮮が核実験強行の場合アメリカが先制攻撃準備へ

過激な発言と「アメリカ第一」の考え方が若者に支持され当選したアメリカのトランプ大統領。

かたや、現在日本周辺で過激な挑発行為や兵器実験を行っている国といえば、北朝鮮と誰もが思い浮かぶでしょう。

そんな北朝鮮とアメリカの戦争が、今まさに起きようとしています。朝鮮半島近海に派遣した空母を含めた空母打撃群を向かわせるなどの行動を行っていますが、なんと北朝鮮への先制攻撃準備を行っているという報道がされているのです。

 

スポンサードリンク

 

北朝鮮ヘの先制攻撃準備

スクリーンショット 2017-04-14 16.58.43

「嘘だろ!?」と驚く方もいるでしょうし、「とうとうか…」と思う方もいるでしょう。

アメリカが朝鮮半島付近に原子力空母カール・ビンソンを中心とする空母打撃群を派遣したニュースが報じられたのがつい先日のこと。

その続報として、北朝鮮が6回目の核実験を行った場合、アメリカ軍が通常兵器による先制攻撃の準備をしていると報じたのです。

アメリカのNBCテレビによると、アメリカ軍は既に巡航ミサイルを発射できる駆逐艦2隻を朝鮮半島周辺に配置していて、うち1隻は北朝鮮の核実験場から約500kmの位置に置いていると報じたのです。

スクリーンショット 2017-04-14 17.01.53

グアムにも北朝鮮を攻撃可能な爆撃機を配備しているそうで、北朝鮮が核実験を敢行するとの確証を得た段階で攻撃を行うとしているのだとか。

北朝鮮側は攻撃に対して核攻撃で報復を行う準備があると明言しており、その対象は韓国や日本の米軍基地も含まれているほか、アメリカ本土にも及ぶと言及しています。

アメリカの国防総省はこの報道について

 

「コメントしない。司令官は常にあらゆる手段について検討している」

 

と回答し、この先制攻撃準備について否定的な報道もあります。しかし、「もしも」があれば日本が戦争に巻き込まれるのはほぼ確実と言っていいでしょう。

ネット上では

 

 

 

 

 

と危機感を感じている様子。いつ巻き込まれてもおかしくはない場所に日本はありますからね…。

今後の情勢がどうなるのか、そもそもこの先制攻撃準備が本当なのかも分からない状態ですが、アメリカと北朝鮮が一触即発状態なのは間違いない事実ですね。

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

北朝鮮の強固な姿勢、アメリカの先制攻撃準備、空母打撃軍派遣。かなりキナ臭くなってきました。

アメリカの揺さぶりとも思えますが、北朝鮮が強行に核実験を行った場合、本当に戦争が起きてしまうかもしれません。今の内からあらゆることを想定して生活していかないといけないかもしれませんね。

SEALDsの皆さん、今が出番ですよ。

 

ひとりっこタイム