スポンサードリンク

ユナイテッド航空がオーバーブッキングで乗客を暴力で引き摺り下ろす?

飛行機・バス・電車など、私たちが移動するのに欠かせない乗り物は沢山ありますよね。

しかしこれらには定員があり、それ以上は乗れないという状態になると、客が乗ってくるのを拒まなくてはなりません。これも安全に運転をするためなので、仕方の無い措置だとは思いますが、急いでいる方にとってはたまったものではありません。

そんな中、世界最大規模の航空会社「ユナイテッド航空」で、店員を超えてしまうオーバーブッキングが発生。その際にとある男性が力づくで引きづり出され、ネット上では批判が殺到しているのです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

この騒動の焦点となる「オーバーブック」とは?

スクリーンショット 2017-04-11 13.08.38

そもそもこの事件はなぜ起こってしまったのでしょうか。それは、航空会社が起こした「オーバーブッキング」が原因です。

オーバーブッキングとは海外では良くあることなのだそうですが、ホテルや航空会社がキャンセルする客を考慮し、定員よりも多く予約を受け付けることを意味します。会社側としてはホテルの部屋や飛行機の座席を満員にすることが一番の目的ですから、そこから生まれた仕組みとも言えます。

ちなみに横暴のようにも聞こえますが、例えばホテルならば同等・それ以上のクラスのホテルを用意してもらえるほか、交渉次第で交通費・通信費も支払われまることも

しかし、今回騒動となっているのは、ユナイテッド航空が客を力ずくで引き摺り出したこと。

「謝礼として800ドルと1泊無料にするから」と乗客へ降りてくれるよう頼んだものの降りる人間はおらず、コンピューターで選んだ4名にお願いすることに。

その中でアジア系にも見えるこの乗客は、「自分は医者で、仕事があるから」と拒否したのですが、シカゴ警察がスタンガンなどで無理矢理引きずっていったことでその横暴が拡散。波紋を呼んでいるのです。

スクリーンショット 2017-04-11 12.33.38

結局その客は10分後に同じ便に戻ってきたのですが、その際にユナイテッド航空側からはオーバーブックしたこと・席替えをしたことを謝罪するだけ暴力行為について一切謝罪しておらず、さらに炎上しています。

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

飛行機に搭乗した段階で今更降りて下さいといわれて、降りる方が出る方が稀です。しかし、力づくで無理矢理行ってはこのように反発が出るのも当然と言えますよね。

それでもユナイテッド航空の株価は上がっており、ネット上では「乗客が引きずり降ろされる動画が出回ってもユナイテッド航空の業績に影響は出ないだろう」というコメントがどこか真実味を帯びていて嫌ですね…。

 

ひとりっこタイム