スポンサードリンク

インドネシアで行方不明の男性がアミメニシキヘビの腹から遺体で発見

巨大生物に襲われるパニックホラーは、未だに人気ジャンルとして映画などで良く見受けられますよね。ジョーズなどがその代表例と言えるでしょう。

しかし、現実にそんな事件がおきてしまったら、あまりにも恐ろしい事この上ないでしょう。

そう、そんな事件が現実に起きてしまったのです。インドネシアで行方不明になった男性。1日経っても行方が分からず、捜索をしたところ、ヤシ農園付近にお腹が以上にふくれている7mを超えるニシキヘビを発見。まさかと思い腹を切り開くと、中から男性が遺体で発見されたのです。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ニシキヘビのお腹から行方不明男性の遺体が…

スクリーンショット 2017-03-30 10.24.29

インドネシア・スラウェシ島で27日、前日から行方不明になっていた25歳のアクバルさん。

懸命の捜索の末、実家のヤシ農園付近で7m程の巨大なアミメニシキヘビが発見されます。そのお腹は獲物を飲み込んだのか、大きく膨れていました。

人間を飲み込んだ、つまりアクバルさんを食べたのではないかとの疑いから蛇を切り開くと、中からアクバルさんが遺体となって発見されたのです。

蛇は獲物を締め付け窒息させ、そのまま丸呑みにします。アクバルさんは前日にヤシ油を採集しにいくと出かけたため、その際にニシキヘビに襲われたのではないかと思われますね。

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

恐ろしい…恐ろし過ぎる事件ですね。本当に日本に生まれてよかったと心から思います。

巨大蛇に襲われ食べられると聞くと、映画「アナコンダ」が思い起こされますが、今回の事件も同様だったのでしょう。アミメニシキヘビは世界最大級の蛇であり、毒はありませんが、獲物を絞め殺してから捕食するそう。

スクリーンショット 2017-03-30 10.34.41

こんな事件が現実で起きてしまうとは…亡くなられたアクバルさんのご冥福を心よりお祈り致します。

 

ひとりっこタイム