スポンサードリンク

群馬県館林市に珍鳥ヤツガシラ現る!その生態や過去日本での目撃例は?

日本には多くの生き物が生息していますが、一カ所に定住しない生き物が日本に訪れることがあります。

俗に渡り鳥と呼ばれる存在が代表的な例ですね。彼らは食糧や環境・繁殖などの事情に応じて定期的に長い距離を移動しています。しかし、日本を訪れる渡り鳥もある程度決まっているもの。

そんな渡り鳥の中に、滅多に日本を訪れない珍しいものも存在しています。その一羽であるヤツガシラという渡り鳥が群馬県で目撃され、話題になっています。一体どんな鳥なのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

ヤツガシラとはどんな鳥?

スクリーンショット 2017-02-18 11.04.16

そもそも、ヤツガシラとはどんな鳥なのでしょうか。名前を聞く限り、八岐大蛇のように8つの頭があるのでしょうか。

実はあながち間違いでもないのです。上記の画像を見るとくちばしが長い、模様が独特というくらいですが、興奮したりすると…

スクリーンショット 2017-02-18 11.07.42

このように、頭の上にある冠羽が扇のように広がるのです。8つに分かれている頭の見事な冠羽が名前の由来だそうです。感じでは「戴勝」と書きます。

このヤツガシラは渡り鳥であり、ユーラシア大陸中南部からアフリカなどの広い地方で生息しており、冬になると越冬する為に暖かい南の地方へ渡ってくる渡り鳥。

しかし、稀に日本にも少数が渡ってくることがあるそうで、沖縄や九州などで目撃例があります。

 

 

中にはさらに東の方で目撃されることもあるそうで、昭和天皇が皇居で畑で芋掘りをしている際に1羽が飛来。生物学者でもあった昭和天皇は大興奮し、侍従の方に「双眼鏡を持ってきて!!急いで!!」と頼み、「なぜ芋に双眼鏡を?」と疑問に思われた、というエピソードが残っています。

ヤツガシラと検索すると芋(八頭と書く、里芋の一種)も出てきますから、侍従の方も間違えても仕方ないかもしれませんけどね。

ちなみにその時に迷い込んだヤツガシラを、香淳皇后が絵にされています

スクリーンショット 2017-02-18 11.24.39

特徴を良く捉えていて、非常に上手い絵ですね。

そんなヤツガシラ、なんと長野県で少数ですが繁殖した例があるのだとか!調べて見ると広島県でも繁殖したことが確認されているそうで、非常に珍しい例として注目されているようですね。

1982年全国で初めて繁殖が確認された長野県(旧臼田町)では、県の天然記念物に指定されています。

そんなヤツガシラですが、やはり一般的には滅多にお目にかかれない鳥という事もあり、目撃報告があるとこぞってカメラマンが集うそう。

群馬県館林市にあるつつじが岡公園という場所近辺で2月の上旬頃から目撃情報が相次ぎ、公園に数百人規模の野鳥愛好家が集っているのだとか。

スクリーンショット 2017-02-18 11.48.27

ポケモンGOブーム時の二の舞にならないよう、進入禁止場所に入らない・ゴミは持ち帰る、などルールを守りましょうね!

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

日本では珍しいヤツガシラですが、日本で繁殖していることは知りませんでした。相当日本が気に入ったのでしょうか?(笑)

館林のヤツガシラも、日本を気に入ってくれるといいですね。

 

この記事を書いた人

編集部
編集部
ひとりっこタイムを運営する、実はひとりっこじゃない集団です。
不意にできた1人の時間を有意義に過ごしてもらうため、日夜奮闘しています!
ひとりっこタイム