スポンサードリンク

民進党・福山哲郎が珍発言「ヘリ強奪してビラ撒きは大した犯罪でない」

民進党、元は民主党からなった政党で、現在は蓮舫議員が党代表を務める野党第一党です。しかし、政党としての言動があまりにも酷いと批判が殺到している党でもあります。そもそも蓮舫議員は二重国籍問題について沈黙を続けており、説明責任を果たさない無責任な党だ!という厳しい意見も出ています。

そんな民進党に、福山哲郎議員という方が所属されています。

その福山議員が、1月30日に行われた国会で、テロ等準備罪(共謀罪)についての質問の最中にとんでもない発言をしました。なんと「ヘリを強奪しても大した犯罪ではない」などと語ったのです。一体なぜこんなトンデモ発言が出来るのか、こんな方が国民の代表でいいのか疑問にしか感じません。

 

スポンサードリンク

 

民進党・福山哲郎のトンデモ発言

スクリーンショット 2017-01-30 16.48.59

民進党に所属する国会議員に、福山哲郎議員という方がいらっしゃいます。福山議員は民主党政権時には内閣官房副長官を務めたこともある方。

そんな方が、今日行われた参議院の予算委員会での質問時、トンデモ発言をされたと話題になっています。

一体どんなことを発言したのかというと、話題が自民党政権が法案を通そうとしているテロ等準備罪(共謀罪)での出来事。

今後起こるであろうテロ行為を事前に防ぐことは出来ないとしてこの法案を通したい自民党に対して、福山議員は真っ向から反対。刑法の本を3冊丸々調べてきたと話し、十分今の法律でも逮捕・対応出来ると主張していました。

しかし、問題となったのは過去の判例を福山議員が話したところ。

 

 

「当時政治犯だった31歳の若者がヘリを乗って、ヘリを奪って、ある労働組合のおっきい集会の上からチラシを撒こうという犯罪です。

まぁ、ある意味でいうと大した犯罪じゃありません

スクリーンショット 2017-01-30 16.59.23

おそらく皆さんも同じ意見を感じたでしょうが、落ち着いて下さい。私が代わりに代弁します。

 

大した犯罪じゃねぇか!!

スクリーンショット 2017-01-30 16.52.48

その前の話題では、テロを行おうとして航空券を購入した場合罪に問われるかどうか、という議論をされていたので、確かに9・11テロのような特攻やハイジャックなどに比べれば可愛いものかもしれません。ヘリコプターには航空券なんてものはありませんからね。

しかし、素人がヘリコプター操縦出来ますか?そして操作を誤ったらどうしますか?

予備罪が争点に出された判例は確かに過去にこの1件だけで、大した犯罪ではないと思うのかもしれません。それでも「無期または7年以上の懲役刑に処され、未遂も既遂と同じ刑で処罰される」重罪です。

そしてこれだけ危険なことを企てた場合、確かに現状は予備罪があり捕まえることが出来るでしょう。しかしその場合は3年以下の懲役というもの。

現状の法律で、果たして世界中で頻発しているテロに対応出来るのでしょうか。そして東京オリンピックを控える日本は、未然にテロを防げるのでしょうか。

ヘリを強奪した過去の判例大したことがないと断じる方に、今のままで十分テロ対策は出来ていると保証されても不安で仕方ないんですけどね。

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

ネット上で拡散された福山議員の発言。一部のみが抜粋され批判されていますが、この発言の前後を見ても、テロ等準備罪は必要なように感じます。

それに大した犯罪ではないって…。ニヤニヤ笑いながら話している点も不信感を煽ります。ただ単に自民党に批判がしたいだけのクレーマーのようにも思えてしまいますよ。

 

ひとりっこタイム