スポンサードリンク

海の忍者の華麗なる変装?タコvsイカの擬態合戦!

動物の中には、周囲の風景に溶け込むようにして身を守ったり、獲物を狙うために風景に同化する擬態という特殊能力を持つ生き物がいます。

陸上だとカメレオンなどがその典型と言われていますが、海の中ではタコやイカがその典型と言えるでしょう。

驚くような擬態能力を持つタコやイカといった、海の忍者達の変装術をとくとご覧あれ!

 

スポンサードリンク

 

タコの隠れ身の術!

スクリーンショット 2016-04-24 21.15.48

一見するとコケの生えた岩にしか見えませんが、実はこの中にタコがいます。

どこにいるか分かりますか?

スクリーンショット 2016-04-24 21.16.01

 

一体どこにいるのかというと…。

 

スクリーンショット 2016-04-24 21.16.34

正解は、ちょうど画像の真ん中辺りに見える貝殻の上でした!全く分かりませんよね…。こんな変装をされては、捕食者も獲物も全く気づかないでしょう。

動画で見ると、その凄さがさらに分かりますよ!

 

 

まさにかくれんぼの達人!メ○ルギア破壊の名人の蛇もビックリのカムフラージュ率ですね!

スクリーンショット 2016-04-24 21.29.55

 

さらにタコにはミミックオクトパスという、他の動物の姿形を真似する猛者までいます。

スクリーンショット 2016-04-24 21.38.33

これがミミックオクトパスです。普通のタコに比べて、どこか細くて鋭角的なシルエットですよね。このミミックオクトパスが…。

スクリーンショット 2016-04-24 21.42.32

これはヒラメやカレイのような擬態をしています。泳ぎ方も海底をスルスルと滑るように似せているのが良く分かります。

 

スクリーンショット 2016-04-24 21.43.42

こちらは毒のあるカサゴに擬態しているようです。先程のヒラメとは泳ぎ方が完全に違い、中層をヒラヒラと優雅に泳ぐカサゴを完全にコピーしていますね!

 

スクリーンショット 2016-04-24 21.43.56

コチラは巣穴に隠れている時の様子。手を2本出してニョロニョロと曲げ、ウミヘビのように見せています。ウミヘビはハブよりも強い毒を持っている事もあるため、まず他の動物は襲ってこないでしょう。

 

スクリーンショット 2016-04-24 21.56.39

こちらはシャコを真似している様子。個体によって巣穴に隠れている時の変装は変わるようですね。

 

イカの擬態も見事すぎる腕前!

 

タコの次はイカです!イカもタコに劣らない見事な擬態能力を持っています。

スクリーンショット 2016-04-24 22.22.56

ダイバーの持つスパナに興味津々のタコさん。

タコ「なぁに、これー?」

 

スクリーンショット 2016-04-24 22.23.17

タコ「これ面白ーい♪」

 

スクリーンショット 2016-04-24 22.23.53

スパナがいきなり動いてビックリするタコさん。

タコ「うわ、ビックリした!!」

ダイバーさんと仲良く戯れるタコさんだったのですが…。

 

スクリーンショット 2016-04-24 22.24.04

イカ「ドーモ、タコ=サン。イカデス。」

タコ「アイエエエエ!イカ!?イカナンデ!?」

 

スクリーンショット 2016-04-24 22.24.30

イカ「いただきまーす♪」

タコ「ギャー!!」

 

そうです、後ろで漂っている海藻だと思っていた物がイカの擬態だったのです。

スクリーンショット 2016-04-24 22.25.05

実際に海藻も近くにあるのですが、比較しても分からない程そっくりですよね!私は初見で全く気づきませんでした…。足の形も海藻そっくりにうねらせていますし、本当に素晴らしい隠れ身の術と言えるでしょう。

 

 

忍者同士の対決は、油断していたタコが敗北する事になってしまいました。

イカも体の色や形をある程度変化させる事が出来て、かなりの変化の達人と言えます。実はイカは周囲の景色を見てから体色を素早く似せるスキルを持っているそうです。

 

凄いですね、自然界にはほぼ存在しないであろうチェック柄や縦縞にも対応しようと頑張っています!イカとタコはまさに海の忍者と言っても良いかもしれませんね!

 

スポンサードリンク

 

1支配人 shihainin

編集長の一言

まさに忍者と呼んでも良い程の擬態スキルを持つタコとイカ。獲物を狩る時や危険から逃げる時と大活躍です。

水族館などではイルカやサメなどに目を奪われがちですが、こんな忍者達にも注目したら面白いかもしれませんね。もしかしたら目の前でサービスとして変身してくれるかもしれませんよ♪

 

この記事を書いた人

編集部
編集部
ひとりっこタイムを運営する、実はひとりっこじゃない集団です。
不意にできた1人の時間を有意義に過ごしてもらうため、日夜奮闘しています!
ひとりっこタイム